トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

大島のランニング弾も幻で5連敗

2019年6月6日 23時41分

8回表2死、大島がライトフェンス直撃の打球で本塁を狙うがタッチアウト。捕手高谷

写真

中日は6日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に4―6で敗れた。いまだ12球団で唯一交流戦白星なし。今季初の5連敗で借金はワーストを更新する9となった。8回に先頭・武山が同点弾を放った後、2死から右翼フェンス最上部直撃の当たりを放った大島がランニング本塁打を狙いヘッドスライディングしたが、本塁で憤死。リクエストも実らず勝ち越せず、その裏、2点を取られた。映像では大島の手がホームを先に触れているようにも見えたが、本人は「セーフと思ったが、審判がアウトといえばアウト」と話した。与田監督は「セーフに見えた」と話した。加藤球団代表は今後、連盟へ対して何らかのアクションを取りたい考えを示した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ