トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ビシ、3戦ぶり9号!! 眠れる大砲が復調気配

2019年6月6日 紙面から

ソフトバンク−中日 4回表1死、ビシエドが左中間に同点ソロを放つ=ヤフオクドームで(今泉慶太撮影)

写真

 意地のひと振りだ。ビシエドのバットが、ようやく火を噴いた。1点を追う4回1死、先発・和田が投じた初球。真ん中に入ってきた141キロ直球を迷わず振り抜く。低い弾道で飛び出した打球は左中間のホームランテラスへ飛び込んだ。

 一時は同点に追いつく3試合ぶりの9号ソロ。来日4年目にしてヤフオクドームで初めて放った一発に「しっかりとらえることができたかな。少しずついいスイングができるようになってきたよ」と手応えを口にした。

 この日は2回無死一塁でも中前打を放ち、6試合ぶりのマルチ安打をマーク。それでも6月に入ってからはわずか3安打。本調子には程遠い。

 状態が上がらない助っ人は交流戦初戦の4日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)から、開幕以来、52試合守り続けた4番の座を高橋に明け渡し、5番に。「何番を打っても一緒。僕にとってはチームに貢献することが一番なんだ」。打順に固執せず目の前の仕事を全うする覚悟だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ