トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

【ファーム竜情報】復帰へ前進 小笠原が術後初の打撃投手

2019年6月4日 23時4分

手術後初の打撃投手を務めた小笠原=ナゴヤ球場で

写真

 左肘の遊離軟骨除去手術から復帰を目指す中日・小笠原慎之介投手(21)が4日、ナゴヤ球場で術後初めて打撃投手を務めた。石岡、木下拓、A・マルティネスを相手に58球を投じ、ボール球はわずか8球。上々の内容で復帰への一歩を刻んだ。

 予定の10分間、ストライクゾーンにテンポよくボールを投げ込んだ。打者3人に対して直球のみ。「最初は4割くらい。途中から6割くらい力を入れて投げました。ストライクが取れたので、よかったかなと思います」と小笠原は汗を拭った。

 復帰までの道のりは一進一退だったが、ここにきて少しずつ状態が上向いてきた。見守った浅尾2軍投手コーチは「ボールをきちんと制球できていましたね」と評価。今後も状態を見ながらリハビリを進めていくことになる。(長森謙介)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ