トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

阿知羅、宝刀で交流戦開幕投手 フォークでタカ軍団ビビらす!!

2019年6月4日 紙面から

登板に向けキャッチボールする阿知羅=ヤフオクドームで(黒田淳一撮影)

写真

 中日の阿知羅拓馬投手(26)が4日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に先発する。阿波野投手コーチはパ・リーグの好投手にも通じるフォークに期待。2週続けて雨のあおりを受け、試合に飢えた男に交流戦の開幕戦を託す。

 交流戦の初戦を任されたのは中5日の大野雄ではなく、1カ月ぶりの1軍登板となる阿知羅だった。抜てきとも言える起用。

 「阿知羅を使いたい気持ちが強かった」。阿波野コーチはそう強調し、理由をこう明かした。

 「阿知羅にはフォークもあるからね。パ・リーグで活躍している投手はフォークが必需品なところがある。真っすぐで押すところは押さないといけないけど、フォークにも期待している」

 プロ初勝利を挙げた5月5日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)で右手親指を痛め、出場選手登録を抹消された阿知羅。復帰予定だった14日からのDeNA3連戦(横浜)は初戦が雨天中止となり、大野雄がスライド。先発予定だった28日の同戦(岐阜)も雨で流れた。

 1カ月ぶりでも不安はない。「投球練習でも、あえて1球もミスをしちゃいけないビッグピンチだと思って内角に投げたり、ホークスの強打者をイメージして配球したりしてきた」。31日にはシート打撃に登板し、試合勘も維持している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ