トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ビシエド「ブッコンデヤッタヨ」 2戦連発!G党で埋まる右翼席へ

2019年6月2日 紙面から

ベンチでナインとタッチ(今泉慶太撮影)=東京ドームで

写真

 頼れる4番に快音が戻ってきた。ビシエドが右翼席へ2試合連続となる先制の2点本塁打。自ら日本語で「ぶっこんでやったよ」と笑顔を浮かべて語るほどの納得の一発。試合は悔しいサヨナラ負けを喫するも、敵地に集まった竜党を沸かせた。

 初回、2死三塁で先発のメルセデスのツーシーム。手元で少し変化した外角低めの134キロを強振した。「しっかりコンタクトができたよ」とバットでしっかり捉えた打球は巨人ファンで埋まる右翼スタンドへ一直線。打球の行方を確認すると、悠々とダイヤモンドを回った。

 試合前にはリナレス巡回コーチに付き添ってもらいティー打撃。上からたたきつける打球を繰り返し練習した。「それが自分のスイング。練習からいい打撃ができていたから試合でもできたんだ」と前に突っ込みがちになっていた打撃フォームの修正に取り組んだ。

 前日の左越えソロに続いてこれで2試合連続のアーチ。4月下旬から1カ月以上も本塁打がなかったことがうそのような打棒を振るっている。東京ドームに来てからの2連発にも「球場がどこかは特に気にしていないよ。とにかく今は自分のスイングができているんだ」と手応えを感じている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ