トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ロメロ、大瀬良に3度目投げ負け 安打と四球も…にじむ悔しさ

2019年5月23日 紙面から

5回裏2死一塁、会沢(手前)に右越え2ランを打たれた先発ロメロ。捕手加藤(伊藤遼撮影)

写真

 降板して1時間がたっても、ロメロの心は落ち着いていなかった。5イニングを9安打3失点(自責2)。試合後、報道陣と目を合わせず、まっしぐらに帰りのバスに向かう。初めて貫いた沈黙が怒りの大きさを物語った。

 2回に高橋の失策で先制を許し、5回2死一塁では会沢に152キロを右翼席に運ばれた。「最後の本塁打は球が甘く入ってしまった」。広報を通じて出したコメントに悔しさがにじんだ。

 これで大瀬良には3度投げ負けた。要因は打者・大瀬良にてこずったことにもある。2回はファウルで粘られた末、9球目の153キロを中前に運ばれた。4回は7球を費やし結局、歩かせた。

 下位打線に出塁を許せば、おのずと流れも悪くなる。落ち着いて3勝目を挙げた16日のDeNA戦(横浜)とは一転、マウンドで怒りをあらわにする場面も。必然的に自信のある直球に頼り、そこを狙われた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ