トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ビシエドが逆転打 溝脇は今季初スタメンで猛打賞

2019年5月19日 16時20分

ビシエドが5回、1死満塁の好機に中前へ2点適時打を放つ

写真

 中日のビシエドが19日、巨人戦(ナゴヤドーム)で逆転打を放った。1点を追う5回、1死満塁から中前へ2点適時打。「打ったのはストレート。うまく内からバットが出た。清水が頑張っていたし、いいところで打てて良かった」。この日の中日は1番に溝脇、2番に福田を初めて置く新オーダー。今季初スタメンの溝脇が期待に応え、1回に右翼フェンス直撃の三塁打。5回は1死無走者から左前打を放ち、逆転の足掛かりとなった。6回の第4打席も、代打・堂上の適時打でリードを広げた直後に左前打し、猛打賞をマークした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ