トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

大島、通算200盗塁王手 京田、3年連続2桁盗塁

2019年5月18日 紙面から

3回裏1死一、三塁、打者京田のとき二盗を決める大島=ナゴヤドームで(小沢徹撮影)

写真

中日−巨人 3回裏2死一、三塁、打者平田のとき二盗を決める京田=ナゴヤドームで(小沢徹撮影)

写真

 惜敗にも光はある。京田と大島だ。京田が新人から3年連続2桁盗塁を決めれば大島は通算200盗塁に王手。セ・リーグの盗塁ランキングで上位に位置する2人が自慢の快足で魅了した。

 まずは京田だ。初回1死から中前打で出塁すると、今季9つ目の盗塁に成功。「塁に出たら積極的に走っていきたいし、走らなくてもプレッシャーをかけられるようにはしたい」。3回2死一、三塁でも今季10個目となる盗塁を決めた。

 大島も負けてはいない。3回1死一塁から右前打を放ち、一、三塁とすると、3球目に二盗を成功させて今季12個目。通算199盗塁とした。「200という数字はあまり興味がない。上には上がいるんで」と振り返ったが、この日ヤクルト・山田哲も12個目の盗塁を決めたことを知ると「自分が決めると他の選手も決めるんですよ。走れるうちに走っておかないと」。2012年以来となる盗塁王のタイトルにも「取れるなら取りたい」と気合を入れた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ