トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

大野雄、初スライドも心配なし 自分自身変えないで4勝目狙う

2019年5月15日 紙面から

タオルを使いシャドーピッチングを繰り返す大野雄=横浜スタジアムで(谷沢昇司撮影)

写真

 14日のDeNA戦(横浜)に先発予定だった中日の大野雄大投手(30)が15日の同戦(同)でプロ初のスライド登板に臨む。練習前に中止が決まったこともあり、影響は全くなし。この日はブルペンで感触を確かめ、万全を強調した。

 雨天中止は球場入りするバスの中で聞いた。到着後に阿波野投手コーチから15日の先発を告げられた大野雄。「いつも雨でも放っていたのでスライドは記憶にないけど、何の問題もなく、明日に合わせられると思う」と言い切った。

 9年目で初の経験とはいえ、相手も球場も同じならば何も変えることはない。むしろ雨の中で投げるよりは、マウンドの状態もいい。「軽くブルペンに入って感覚を確かめたくらい」。この日は約20球を投げ、状態の良さを再確認した。

 前回対戦した4月16日(ナゴヤドーム)は6イニング2/3を1失点に抑え、573日ぶりの勝利を飾った。今回は「自分自身を変えないこと」とテーマを設定。「いい打者が多いけど恐れずに投げていく。ソロ本塁打はOKという気持ちで投げたい」と思い描く。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ