トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

【ファーム竜情報】松坂が右肩負傷後、初めて捕手を座らせ投球

2019年5月14日 13時34分

ブルペンで投球練習をする松坂

写真

 中日・松坂が14日、ナゴヤ球場のブルペンで右肩負傷後、初めて捕手を座らせて投球練習を行った。前田ブルペン捕手が中腰に近い状態に立って50球。その後は座らせて22球、持ち球すべての変化球を投じるなど、今季最多の72球を投げ込んだ。

 「キャッチボールをして、ブルペンで立ち投げをして良かったので。予定通りです。次はバッターに投げていってもいいのかなと思う。今週中にBP(打撃投手)をやらせてもらおうと思っています」

 今週中の打撃投手プランを明かし「問題なくいけば、ゲームに復帰できると思う。そんなに遠くはないと思います」と実戦復帰へ意欲を見せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ