トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

平田、頭脳的守備で併殺

2019年5月1日 紙面から

 平成最後の主演男優賞が大野雄や福田で、新人賞が伊藤康なら、助演男優賞は間違いなくこの男だろう。平田が頭脳的な守備で貢献した。

 8回無死一塁。走者の丸は阿部の悪送球で出していた。ビヤヌエバの打球が右翼フェンス際に上がる。「すぐに捕れると思った」。落下点に達してからが真骨頂だった。

 一瞬入れた捕れなさそうなそぶりに、一、二塁間で止まっていた丸が再び二塁に走りだす。捕球した平田はすかさず一塁に送球。慌てて戻ってももう遅い。タッチアウトで併殺を完成させた。

 「だまされなくても元々と思って。東京ドームはランナーの立場からすると難しいんです」。天井が白く、打球の距離感がつかみにくい敵地の特徴を生かした。光るセンスは令和でも頼りになる。 (高橋雅人)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ