トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

遠藤、井領、渡辺チャンスつかめ アルモンテ抹消で左翼に若手起用

2019年4月27日 紙面から

名古屋に向けて移動する遠藤(左)と井領。後方は京田=JR広島駅で(小沢徹撮影)

写真

 12連戦に向かう先発陣が総動員態勢なら野手も総動員だ。外国人枠の影響で前日にアルモンテの登録を抹消。左翼のポジションが空いている中、中日・伊東勤ヘッドコーチ(56)が26日、若手を積極的に起用する考えを示した。

 「(左翼は)今まで試合に出ていなかった若い選手たちを、使っていくことになると思う。ベンチにいる選手も含めて1軍なんだからね」

 ロメロを1軍に昇格させたアルモンテ不在の25日の広島戦(マツダ)は、福田をスタメン起用。だが、7回に代打・渡辺を送ったように絶対的な存在ではない。実績だけなら最有力は福田だが、相手投手や選手の状態を見ながら、若手を送り出していくという。

 その候補となるのが、開幕1軍入りした渡辺であり遠藤、井領だ。遠藤は「とにかく与えられたところでやるだけです」と口元を引き締めた。広島から戻ってすぐにナゴヤ球場でマシン相手に打ち込んだ井領も「与えられた場所で結果を出して、アピールするだけです」と気合十分だ。さらに前日にプロ初昇格した2年目の伊藤康も候補の1人といえるだろう。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ