トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

3年ぶり首位ならず 与田監督「投手が何とか我慢していかないと」

2019年4月20日 18時33分

9回表2死満塁、雄平に勝ち越し左前適時打を打たれた鈴木博=ナゴヤドームで

写真

 3年ぶりの奪首はならなかった。中日は20日、ナゴヤドームでのヤクルト戦に3―5で惜敗。2点を追う7回に1点、さらに8回に1点を奪って追いついたが、同点の9回に鈴木博が崩れ、2死満塁から雄平に決勝の2点適時打を許した。与田監督は「同点までいったが勝ち越せなかったところで流れをつかみきれないところがあった。ああいう展開は投手が何とか我慢していかないといけない展開だった」。勝てば首位だったが、敗れたことでヤクルトとの差は1・5ゲームに広がり、2位で並んでいた巨人が勝ったため3位に後退した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ