トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ダメ押し出し 周平の選球眼 全打席出塁 6試合連続安打

2019年4月20日 紙面から

中日−ヤクルト 7回裏2死満塁、高橋が押し出しの四球を選ぶ=ナゴヤドームで(伊藤遼撮影)

写真

 外角低めにコントロールされた際どいボールを完全に見切った。7回に高橋がヤクルト2番手のマクガフから押し出しの四球を選び、大きな1点をもぎとった。

 強力打線相手にどうしても追加点が欲しい中、平田、大島、ビシエドの3安打で2死満塁。この好機に打席が回ってきた。「打ちにいっていた。ただ見逃しているわけじゃない」。マグガフは低めにボールを集めてきた。初球こそ低めいっぱいのストライクだったが、ゾーンを外れる変化球も154キロの剛速球も、高橋は見極めた。結果的に一度もバットを振らなかったが、自らの一打で決める準備はできていた。

 この試合、3四球を選んだ高橋は「いいピッチャーなので、簡単に打てるわけじゃない。出なきゃいけないところでしっかり出られた」と手応えをにじませた。与田監督も「単打1本の価値があるし、そういった意味で試合に貢献できた」と主将の活躍にうなずいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ