トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

山井、4連勝でも慢心なし あす先発、「打線を確実に切る」

2019年4月16日 紙面から

あす先発予定の山井はダッシュを繰り返す。左は山本=ナゴヤ球場で(松田雄亮撮影)

写真

 好相性にも慢心はない。「数字は関係ない。相手がどのチームであっても簡単に勝てるところはない。まずは自分の球をしっかり投げきれるようにするだけ」と山井は自然体を強調した。

 17日に対戦するDeNAとは、救援登板してロペスにサヨナラ本塁打を打たれた2016年7月12日(横浜)を最後に負けなしの4連勝中。今季も開幕2戦目だった3月30日の試合(横浜)で5イニングを2安打1失点と好投し、与田竜に初勝利をもたらした。

 強打者が並ぶDeNA打線。「注意する打者は全員」と警戒するが、数字は山井にとって相性のよさを物語る。筒香との通算対戦打率は2割6分5厘。主砲の脇を固めるソト、宮崎、ロペスの3人は全員2割5分以下。苦手をつくらず、一人一人を封じ込めることで打線を分断してきた。「切らないといけないところを確実に切る」。臨む姿勢は変わらない。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ