トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

吉見「丸抜けても広島強い」

2019年4月2日 紙面から

マウンドで投球練習する吉見。右は赤堀コーチ

写真

 3日の先発が予想される吉見は、丸が抜けた打線にも警戒を怠らなかった。「丸が故障でいなくても強かったし、(鈴木)誠也がいなくてもカバーする人はたくさんいた」。広島打線の層の厚みを指摘し、攻略法をこう明かした。

 「全部をアウトにすることは難しいけど、ヒット3本でも0点なこともある。0点に抑えられるようにするのが目標」。単打ならば大ケガにはならない。抜群の制球を誇る右腕なら、それが可能だ。

 この日はナゴヤドームのマウンドから加藤を相手に投球練習し、約50球を投げた。「今更、何をどうこうするとかはない。1球1球しっかり考えながら、悔いのないように投げたい。先を見ずに今を大事にするだけ」。入念な準備を整え、まずは14年目の初勝利を目指す。 (高橋雅人)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ