トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

博志、12球団トップOP戦5S

2019年3月24日 紙面から

9回表に登板し、試合後福田(右)らとタッチを交わす鈴木博(左)(小沢徹撮影)

写真

 オープン戦9試合目の登板で初失点を喫したものの、最後は追いつかれることなくリードを守り切った。鈴木博がストッパーで何とか役割を果たした。

 「点は取られたけど、勝って終わることができたので。そう言う意味ではよかったと思います」

 2点リードで9回からマウンドへ。簡単に2死を奪ったが、そこから苦労した。四球、二ゴロ失策で一、二塁に。打席にはこの日本塁打を放つなど好調な新外国人・ブラッシュ。フルカウントまで持ち込んだが、適時打を左前へ運ばれ1点差。さらに一、三塁のピンチとなったが、最後は足立を遊ゴロに打ち取り、試合を締めた。

 12球団トップのオープン戦5セーブ目。「数字を気にしていても駄目なんで。シーズンに入ってもそれは同じ。結果はあとから付いてくるので、一試合一試合ですね。しっかりやっていきたいと思います」と気を引き締めた。 (鹿嶋直樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ