トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

石川駿、開幕猛打ショー発進

2019年3月16日 紙面から

9回裏無死一塁、石川駿は右中間に適時二塁打を放つ(板津亮兵撮影)

写真

 オリックス1軍の開幕投手を打ち砕いた。石川駿が山岡からの2安打を含む3安打。ウエスタンの開幕戦から最高のスタートを切った。

 「自分の時に一番いいスライダーが1球も来なかった。そのまま真っすぐに手を出しにいった。内容は良くないと思っているので。でも、結果が出たことに関しては良かったと思う」

 まずは5回だ。先頭で、山岡の直球をとらえた打球は左翼線二塁打となった。7回にはまたも直球を右前へ。9回無死一塁では2番手・金田の145キロ直球を右中間へはじき返す適時二塁打を放った。

 「3本目を打つのは難しいので、打てたことはよかった。あしたが大事なので、しっかりやりたい」と意気込んだ。

 打撃をいま一度見つめ直しているようで「ガラッと変えています」と話すが、内容は明かさなかった。試合後は屋内練習場で小笠原2軍監督から約30分間、マンツーマン指導を受けるなど、充実した一日となった。 (鹿嶋直樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ