トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

セットアップはJロッドにお任せ 竜見えた!新勝利の方程式

2019年3月15日 紙面から

3番手で登板し、1イニング無失点のロドリゲス=ナゴヤドームで(中嶋大撮影)

写真

 矛盾ではない。ナゴヤドームで5連敗を喫する一方で、勝利の方程式が浮かんできた。8、9回をロドリゲス、鈴木博が無失点リレー。阿波野投手コーチは「いいパターンにはなってきているんじゃないかな」とうなずいた。

 8回は連投のロドリゲスが西武の上位打線を抑え込んだ。先頭の源田は見逃し三振。秋山に中前打を許したが、森をスライダーで、外崎は153キロの直球で連続空振り三振に切って取った。

 オープン戦の序盤に失点したために防御率は6点台だが、これで4戦連続無失点。「最初はまだ体ができていなかったから、いくら頑張っても言うことを聞かなかった。今は昨季終盤の投げ方に近づいてきた」と自信をのぞかせた。

 9回の鈴木博には余裕があった。先頭の鈴木に右前打を許し、1死から呉念庭にオープン戦初の四球を与えた。一、二塁。それでも「点を与えなければいい」と割り切る右腕は動じない。新人の佐藤を1球で遊ゴロ併殺打に仕留め、涼しい顔でマウンドを降りた。

 これで6戦連続無失点。上位打線に回すことなく役割を全うし、「走者を出してから集中して投げることができた。四球は反省点だけど、その後は併殺も取れて内容は良かった」と納得の表情を見せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ