トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

完封リレー締めた博志 直球グイグイ 守護神グイッ

2019年3月10日 紙面から

ロッテ−中日 9回に登板し、打者3人で抑えた鈴木博=ZOZOマリンで(武藤健一撮影)

写真

 炎のストレートで与田竜初の無失点勝利を完成させた。先発の笠原から福、田島、岡田、祖父江とつないだリレーで9回を締めたのは、守護神最有力候補の鈴木博だ。1−0としびれる展開も何のその。三振、三振、三ゴロと3人でピシャリと抑え、逃げ切った。

 圧巻だったのはその内容。全10球投げたうち、実に9球がストレート。全てが146キロ以上で、最速は150キロだった自慢のストレートを次々と投げ込み、ねじ伏せた。

 「キャンプからやってきたことを続けているだけです」。鈴木博は涼しい表情でこう語った。近鉄やドジャースなどで活躍した野茂英雄さんからフォークを教わり、練習しているが、基本のストレートを何より磨き続けてきたことが今のいい結果につながっている。

 2人目の三木から空振り三振を奪った138キロのカットボールがこの日唯一投げた変化球。少し高めに浮いたが、ストレートに威力があるから相手も仕留めきれない。「インコースのストレートが良くなってきている。カットボールも振ってくるようになってきた」と手応えも口にした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ