トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

2位・梅津、焦らずマイペース調整 右肩違和感30メートルキャッチボール回避

2019年1月9日 紙面から

写真

 ドラフト2位の梅津晃大投手(22)=東洋大、写真=が8日、午前中にあったキャッチボールを途中で回避。右肩の違和感で大事を取ったようだ。

 同5位の左腕・垣越を相手に5メートル、10メートルと少しずつ距離を伸ばしていったときだった。他の2組が30メートルまで離れる中、梅津と垣越の組は15メートル止まり。最後は自ら申し出る形で交代した。「投げたい気持ちはありますけど、周りにプロのトレーナーがいるのでその通りにやっていきたい」。周囲の判断で大事を取った形だ。7日も「名古屋にいるうちはブルペンには入りません」と話し、他の新人とは別に長時間のアイシングを行っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ