トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

滝野、破魔矢とお守りを携えて入寮

2019年1月7日 紙面から

入寮し、自室で枕と破魔矢を手にポーズを取る滝野=名古屋市中川区の昇竜館で(小沢徹撮影)

写真

 神のご加護はばっちりだ。ドラフト6位の滝野要外野手(22)=大商大=は破魔矢1つとお守り2つを携えて入寮。「持っていたら御利益があると思うタイプ。おみくじは大吉が出るまで引く。過去には7回引いたこともあります」と笑った。

 破魔矢は5日に奈良県橿原市の橿原神宮で購入。絵馬には「けがをしないように」と書き、当然のようにおみくじも引いた。最初は中吉、2度目が吉、3度目はまさかの凶。それでもめげることはない。4度目に見事に大吉を引き当てた。

 持ち込んだお守りにも意味がある。まずは地元の三重県松阪市にある花岡神社の「勝守」。同社は滝野郷総社とされ、滝野の守り神とも言える。もう一つは高知県土佐清水市の金剛福寺に詣でた友人からの贈り物。同寺は武家の源氏が信仰したといい、勝負の世界に足を踏み入れる身にはふさわしい。

 2日は伊勢神宮での初詣も済ませた滝野。もちろん神頼みだけではない。この日は、オーダーメードの枕とマットレスも持ち込んだ。「寝ていてよく腰が痛くなるので、睡眠の質を高めようと思った」。プロは体が資本。約25万円の出費も惜しくはなかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ