トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

与田監督「開幕投手はオレが決める」 立候補制は廃止

2018年12月19日 紙面から

トークショー前、野球少年らと笑顔を見せる与田監督。右は東園寺の千坂成也住職=宮城県塩釜市で(平野皓士朗撮影)

写真

 開幕投手は指揮官の指名制−。中日の与田剛監督(53)が18日、来年3月29日にDeNAと対戦する開幕戦(横浜)の先発投手を自ら指名する方針を示した。今年まで採用されていた立候補制は廃止され、チームの大黒柱として位置付ける「エース」に自らの初陣を託す。

 「投げたい人」ではなく、「投げさせたい人」に託す。3・29−。新体制の初陣となる来季開幕戦の先発マウンドは、与田監督が“コイツ”と認めた男が務める。今年まで2年連続で採用されていた立候補制は廃止。指揮官による指名で開幕投手は決定する。

 「自分で決めるつもりです。基本的には、チームで一番良い投手を開幕戦にもっていく」。もちろん、無条件ではない。「しっかりと準備をできた人。1年間、ローテを守れる人」の2点を基本条件として、船出を託すのにふさわしい人材を吟味していく。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ