トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

京田“最速”殿堂入り スピードアップ賞2年連続&特別表彰

2018年11月29日 紙面から

トロフィーを手に笑顔の京田(河口貞史撮影)

写真

 「ローソンチケット スピードアップ賞」の表彰式が28日、東京都文京区の野球殿堂博物館で行われ、打者部門で中日・京田陽太内野手(24)とロッテ・藤岡裕大内野手(25)、投手部門でDeNA・三上明也投手(29)と西武・多和田真三郎投手(25)が受賞した。平均試合時間で決まるチーム表彰はセが巨人、パがオリックス。2年連続の受賞で特別表彰となった京田は、本家での“殿堂入り”を誓った。

 今季もセ野手の“最速男”に認定されたのは京田だった。スピードアップ賞の打者部門は、無走者の場面で相手投手の平均投球間隔が最も短かった選手が表彰対象。今季の京田は昨年と同じ11秒4だった。特別表彰の賞金は倍増の100万円。使い道を聞かれ、「子どものために使います」。10月に誕生したばかりの長女・璃子ちゃんのオムツ、ミルク、お風呂とイクメン生活を送る若竜は「とにかくかわいい」とデレデレだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ