トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

藤井、1号援護弾 よっ37歳孝行オヤジ

2018年7月29日 紙面から

巨人−中日 6回表2死一塁、藤井(中央)が2ランを放ち小笠原(左)らナインに迎えられる=東京ドームで(中嶋大撮影)

写真

 待望の援護点が、ベテランのひと振りから生まれた。1−0で迎えた6回2死一塁、藤井の放ったアーチは、右翼席へぐんぐん伸びて中段へズドン。右翼手の長野はもう、打球を追って振り返りもしなかった。完璧な当たり。「大事な試合のいいところで1本出て良かった」。若きエース候補のプロ初完封をアシストした、値千金の中押し1号2ランににっこりだ。

 菅野の不安定な立ち上がりで1点を先制したが、その後は立ち直り、試合は膠着(こうちゃく)。追加点が欲しいところで6回2死からビシエドが詰まりながらも中前に落として塁に出た。その直後「意識していたボールだったのでうまく打てた」と、外角から甘く入ってきた初球131キロスライダーを、しっかり捉えて振り抜いた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ