トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

<夏の記憶>(7)板東英二、延長18回投げきり疲労困憊と思いきや…「楽で楽で」 1958年第40回大会 徳島商×魚津

2018年7月24日 紙面から

魚津との延長18回の激闘にも疲れを見せなかった徳島商の板東英二

写真

 今回「夏の記憶」を語るのは、タレント、野球解説者の板東英二さん(78)=徳島商=だ。第40回大会(1958年)での魚津との準々決勝は、延長18回引き分け再試合の第1号となった。息詰まる投手戦に疲労困憊(こんぱい)かと思いきや、本人は「楽で楽で」と60年前の快投の真相を明かした。 (構成・渋谷真)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ