トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

周平、再浮上だ 波留打撃コーチ「状態悪くない」

2018年7月20日 紙面から

炎天下でバットを振り込む高橋(小沢徹撮影)=ナゴヤ球場で

写真

 得意のヤクルト戦で浮上のキッカケをつかみたい。4試合連続で無安打の中日・高橋周平内野手(24)が19日、自身の状態について「打撃の調子は普通です。頑張ります」と発言。言葉少なだったが、トンネル脱出への決意は固い。

 交流戦明けは10試合連続安打をマークするなど好調だったが、10日DeNA戦(横浜)での第2打席(右前打)を最後に今季の自己ワーストを更新する17打席連続音なし。前日18日の広島戦(ナゴヤドーム)では、0−0で迎えた7回1死二、三塁という絶好の場面で代打を送られた。言葉にせずとも、バットで借りを返す気持ちは強い。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ