トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

<夏の記憶>(6)井端弘和、雨に消えた1打席 1993年第75回大会 堀越×鹿児島商工

2018年7月20日 紙面から

鹿児島商工戦、雨天コールド負けし引き揚げる堀越ナイン=1993年8月17日、甲子園球場で

写真

 夏の甲子園の思い出をたどる「夏の記憶」。今回は元竜戦士の巨人・井端弘和守備走塁コーチ(43)が25年前を振り返る。東京・堀越高3年だった1993(平成5)年の第75回大会。鹿児島商工(現・樟南)との2回戦、8回表降雨コールドゲームで涙をのんだ。夏の甲子園での降雨コールドは戦後2度目。無情の雨は、敗者に聖地の土をかき集めることすら許さなかった。 (構成・川本光憲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ