トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

佐藤、2イニングピシャリ 苦い経験生かし好救援

2018年7月18日 紙面から

中日−広島 6回から登板し、2イニングをパーフェクトに抑えた佐藤=ナゴヤドームで(中森麻未撮影)

写真

 見せ場が少なかった試合の中で、佐藤の好救援が光った。「いつもと変わらず目の前の打者に集中しました」。2点差とした直後の6回から登板すると、バティスタを三ゴロ、下水流は真ん中低めのスライダーで空振り三振、野間も遊ゴロに仕留めた。さらに続投した7回にも危なげなく三者凡退に。「逆球が多かったり内容はよくないですが、結果ゼロで抑えられたことはよかったです」と胸をなで下ろした。

 苦い経験をしっかり生かした。9日のDeNA戦(横浜)では2点リードの6回から登板。1イニング目は三者凡退に封じたが、回をまたいだ7回に2死から地獄を見た。同点2ランを献上。先発・笠原の勝ちを消した。「前回のこともあったので…」。7回2死では、投手・九里に対しても気を緩めることなく投球。146キロの直球を投じるなど、野手と変わらない攻め方で見逃し三振に打ち取った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ