トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

松坂、ローテ照準 後半戦初先発25、26日濃厚

2018年7月16日 紙面から

球宴から一夜明け、出発ゲートへ向かう松坂=阿蘇くまもと空港で(平野皓士朗撮影)

写真

 中日・松坂大輔投手(37)の後半戦初先発は、25日か26日のDeNA戦(ナゴヤドーム)になりそうだ。背中の捻挫から戦列に戻り、先発ローテーションの一角を目指す第一歩を踏み出す。

 松坂は常々「中5、6日で回るのがローテーションピッチャー」と口にしてきた。その第一段階が整った。シーズンで実戦となれば6月8日のソフトバンク戦(ナゴヤドーム)以来、約1カ月半ぶりとなる。

 13日のオールスター第1戦では全セの先発を任された。予定の2イニングを投げられず、1イニング5失点と奮わなかったものの「マウンドに立てたことは良かった」と充実感をにじませていた。体の回復具合を見て、順調なら24日からのDeNA3連戦。初戦は浜松のため、慣れた本拠地で行われる続く2試合のうちのいずれかが有力だ。

 6月17日の西武戦直前の投球練習で背中の捻挫を発症し、先発を回避。だが大事には至らず、順調に回復してきた。球宴からは中11〜12日となる次戦、勝崎コンディショニングコーチも「良くなっているのは間違いない」とうなずいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ