トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

京田、後半戦キーマン指名 打撃復調 再出発だ

2018年7月16日 紙面から

打撃練習する京田=ナゴヤドームで(中嶋大撮影)

写真

 中日・京田陽太内野手(24)がキーマンとして後半戦に臨む。6月下旬から7月上旬にかけてスランプに陥ったものの、バットは復調気配。「明日(16日)からまたスタートだと思って頑張ります」と決意表明した。

 鋭い打球が次々と飛んでいく。全体練習だったこの日はフリー打撃で状態の良さをうかがわせた。練習後、近くを通った森脇野手チーフコーチから「キーマン!」と声を掛けられた。

 好調な打撃があってこその指名だろう。3日の阪神戦(甲子園)で32打席ぶりに安打を記録すると10、11日のDeNA戦(横浜)でプロ初の2試合連続アーチを架けた。7月の8試合で33打数10安打、打率3割3厘。上々の結果で前半戦を締めくくったものの「そこでオールスター休みがあるのは、何か持っていないのかな」と自虐的に振り返った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ