トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

高卒2年目・石垣、MVP 地元の東北でフルスイング

2018年7月13日 紙面から

ウ選抜−イ選抜 4回裏無死、石垣が中越えソロを放ちガッツポーズ=弘前市運動公園野球場で(河口貞史撮影)

写真

 若竜が大舞台で光り輝いた。有望株によるフレッシュオールスターゲームが12日、青森県の弘前市運動公園野球場であり、ウエスタン・リーグ選抜の中日・石垣雅海内野手(19)が豪快な一発を放って最優秀選手に輝き、賞金100万円をゲットした。中日勢のフレッシュ球宴MVPは2010年の岩崎恭平以来。試合はウエスタン選抜が3−1で競り勝ち、通算成績を28勝20敗6分けとした。

 育ててくれてありがとう−。中日の高卒2年目、石垣が故郷の東北で持ち前のパワーをさく裂させた。中越え弾がバックスクリーンに入ると、右手を大きく突き上げた。見事MVPに輝き、主役はお立ち台で喜びをかみしめた。

 「ぼく、高校時代もガッツポーズしたことないんですけど、親の前で打てたうれしさで自然に出ました」

 青森・弘前市運動公園野球場で行われたフレッシュ球宴。この日は、地元の山形から両親や弟、祖父ら約30人が観戦に訪れていた。

 「4時間かけてきてくれたんです。弟は小6で野球をやっているのでいいところを見せたい」。試合前から気合十分だった。遠く離れた名古屋を本拠地とする中日に入団。新人だった昨秋には1軍も経験した。今季はウエスタン・リーグで62試合に出場し、打率2割1分、1本塁打、18打点。三塁のレギュラーを張るが、試合は名古屋、大阪、広島、福岡など西日本。親族に成長を見せる機会はなかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ