トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

周平、左腕から適時打 連日勝負強さ発揮

2018年7月1日 紙面から

中日−巨人 5回裏無死一、二塁、高橋は中前適時打を放つ=ナゴヤドームで(武藤健一撮影)

写真

 痛烈な打球が相手先発・内海の足元を抜け、中前へ−。6番・三塁手としてスタメン出場の高橋が5回無死一、二塁、苦手とされる左投手から、貴重な適時打を放った。「自分もそういう(チャンスの)場面で打ちたいと思って練習している」と、前日(29日)はサヨナラ勝ちにつながる右越え二塁打、その前は代打で適時二塁打と連日勝負強さを発揮し、7試合連続安打と好調をキープ。この日はチーム全体でわずか2安打。5回以外は全て三者凡退という湿りっ放しの打線の中では、一筋の光明だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ