トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

京田、故郷の「顔」に あす石川・能美市の観光大使就任

2018年4月28日 紙面から

打撃練習する京田。あすの試合前に故郷、石川県能美市の観光大使を委嘱される=ナゴヤドームで(中森麻未撮影)

写真

 故郷の「顔」になる。中日・京田陽太内野手(24)が、29日に地元・石川県能美市の観光大使に就任する。同日のDeNA戦(ナゴヤドーム)前に井出敏朗市長から委嘱状を手渡される予定。27日にはナゴヤドームでの全体練習に参加し、28日からの9連戦に備えた。

 竜の顔に新たな肩書が加わる。京田が昨季、球団の新人最多安打記録を更新し、セ・リーグ新人王を獲得と大活躍したことで、同市は観光大使就任を打診していた。

 「僕が活躍することで『京田は能美市に住んでいたんだ』などと興味を持って、少しでも知っていただけたら」。2014年には巨人や大リーグ・ヤンキースで活躍した同市出身の松井秀喜さん(43)に、市民栄誉賞を授与するとともに名誉観光大使を任命している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ