トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラ番記者 > 12月26日の記事一覧

ここから本文

【ドラ番記者】

ドラ番記者

2019年12月26日

 選手寮・昇竜館の松岡館長が今年いっぱいで退団する。22日朝に荷物をまとめて引っ越し。記者もその日は取材でナゴヤ球場にいたため、退寮を見届けた。

 2015年にドラゴンズの2軍野手育成コーチ兼昇竜館館長に就任。今年からはコーチを外れ、館長職に専念していた。5年間在籍し、「いろいろな経験をさせていただいた。球団には本当に感謝している」と述べた。

 今後はひとつのチームに携わるのではなく、「大学、高校、中学などいろいろ回りたい」と考えている。退団が決まってからは、名将と言われる大垣日大高の阪口監督のもとを訪れ、練習施設など見学してきた。

 来年2月には77歳になる。それでも毎朝、ナゴヤ球場に隣接する屋内練習場のトレーニングルームで汗を流していたように、いたって元気だ。狭い世界。また、どこかでお会いするのを楽しみにしています。

(島田明)

 

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ