トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラ番記者

ここから本文

【ドラ番記者】

ドラ番記者

2019年5月23日

 1点差で惜しくも敗れた21日の広島戦。9回の反撃のノロシを上げたのは福田の目の覚めるような本塁打だった。

 実はこのホームラン、試合前から記者には予感があった。右翼から左翼へ右打者が引っ張る打球が伸びやすい風が吹く三次の球場。試合前の打撃練習では左翼スタンドを越える場外ホームランを2本放っていた。「いい風が吹いてる? そうですね。レフトを狙っていきますよ」。試合前に語っていたように有言実行の一打となった。

 ただ試合序盤は同じ風が吹いていたものの9回には無風状態に。「風がある時はレフトフライを打てば入ると思っていたんだけどね…」と本人は苦笑いだ。それでも、しっかりボールをとらえられたからこそ風に関係なくスタンドイン。まさに長距離砲として面目躍如の一発だった。

(谷大平)

 

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ