トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラ番記者

ここから本文

【ドラ番記者】

ドラ番記者

2019年9月22日

 20日に開幕したラグビーのW杯。日本は開幕戦でロシアを破り、好スタートを切ったが、中日にも桜の戦士と意外なつながりがある選手がいる。「中学が一緒なんですよ。先輩なんです」と明かしたのは笠原だ。

 先輩とは20日のロシア戦でも左プロップで先発した稲垣啓太。新潟市立新津第二中の4年上にあたる。実は稲垣は中学時代、野球部に在籍。当時から今と変わらない186センチ、116キロの恵まれた体で捕手として活躍し、部活引退後にラグビーを始めたという。

 「4年前にラグビーが話題になったときに先輩だって知ったんです。会ったことはないんですけど」と笠原。自身も昨秋には日米野球で日の丸をつけて戦った。競技が異なる2人の代表を輩出した新津第二中の軟式野球部。隠れた名門かもしれない。

(高橋雅人)

 

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ