トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

昨年の指名漏れから大きな自信つけてプロへ 中日3位の岡野が社会人野球最優秀防御率受賞

2019年12月12日

「2019年度社会人野球表彰式」で最優秀防御率賞を受賞する中日ドラフト3位の東芝・岡野祐一郎投手(右)=東京都内のホテルで(神代雅夫撮影)

写真

☆…待ったかいがありました。中日ドラフト3位、東芝の岡野祐一郎投手が、社会人野球表彰式で最優秀防御率賞を受賞しました。都市対抗など、タイトルの対象となる8試合、52イニングで自責点5、防御率0・87の好成績でした。

☆…青学大から社会人に進んで2年目の昨年、指名漏れの憂き目に遭いました。しかしそこでへこたれず、フォームを見直すなど努力を重ねて成長したからこそのタイトル。プロ入りを前に、大きな自信という武器を身に着けました。

☆…松坂投手の古巣・西武復帰が決まり、記者会見がありました。これを受けて、横浜高の後輩・福田が「対戦が楽しみ」と話しました。リーグが違うため、さまざまな条件がそろわないと実現しませんが、先輩を打ち込む姿を見たいものです。(樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ