トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

野球殿堂入り 立浪和義さん 2人の監督から授かった財産を胸に…

2019年12月6日

☆…ミスタードラゴンズ、立浪和義さんの野球殿堂入りを祝う会が開かれました。500人の出席者の前で、あいさつした立浪さんは、支えてくれた多くの人たちに感謝。そして2人の監督への思いを口にしました。

☆…一人は入団時の星野さん。「プロの厳しさ、勝ちに対する執念を植え付けてもらった」。もう一人は現役最後の落合さん。レギュラーから代打への配置転換。しかし、その経験で人間的に成長できたといいます。

☆…「これからも野球界に貢献できるように」と語った立浪さん。元中日監督の谷繁さんは「早くドラゴンズのユニホームを着てもらいたい」、高木守道さんは「しっかり準備だけは」とエールを送りました。(畑)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ