トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

高橋純平、小笠原慎之介と同学年。仮契約したドラ2橋本の決意。

2019年11月28日

 ☆…ドラフト2位の149キロ左腕、橋本侑樹投手が仮契約し、指名選手7人すべての入団が内定しました。福井県出身で大垣日大に野球留学、大阪商大に進みました。1面に投球フォームの連続写真を載せましたが球の出どころがわかりにくい非常に特徴のあるフォームです。高校時代、同学年には県岐商の高橋純平がいました。全国では小笠原慎之介。自身は無名でしたが来年からはプロで競争です。球団は現時点では先発起用を考えています。当然、即戦力です。

 ☆…ゴルフの賞金女王を決める最終戦が始まります。鈴木愛を1500万円差の3位で追う渋野日向子。逆転には最低、単独2位以上が必須です。優勝なら鈴木が2位タイ以下、渋野2位の場合は鈴木が「3人以上の9位タイ以下」にならないといけません。ですが、2008年には3位だった古閑美保が2200万円差の李知姫を大逆転して女王になりました。その試合は全美貞が最終ホールのダボで、不動裕理が1メートルを3パットして、それぞれ優勝を逃したために、古賀に優勝が転がり込み、李は10位でした。見ている方が「あり得ない」と思うほどの劇的展開だったのを覚えています。(郎)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ