トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

32年ぶりの快挙。梅津が一筋の光です

2019年8月23日

 ☆…星稜が優勝しなくても1面は奥川で、と考えていたのですが、近藤真一以来、32年ぶりの記録を作ったとあっては梅津を1面にするしかありません。3位が極めて厳しくなる中、一筋の光明です。「初先発で初勝利を挙げた新人が、登板2戦目でも勝利した」という記録です。球団史上3人目。初勝利が阪神、2勝目が巨人と伝統球団相手です。

 ☆…奥川は敗戦後、進路を聞かれて「上の舞台でやりたい。もう一度、甲子園でやりたい」と話しました。プロ志望と受け取ってよさそうです。アルプススタンドから応援していたOBの本紙評論家小松辰雄さんは「プロのローテーション投手として2桁勝てる」と太鼓判を押しました。同じOBの松井秀喜さんは大会本部を通じて心温まるコメントを出しました。全文を掲載しました。(郎)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ