トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

ビシエドが、周平が…輝星打ち崩した 交流戦3連勝締め

2019年6月24日

☆…昨夏の甲子園を沸かせた吉田輝星に、中日打線が襲いかかりました。2点を追う1回、平田の二塁打から無死満塁の好機をつくると、ビシエドの二塁打で同点。続く周平の犠飛で勝ち越しました。3回にも周平の二塁打などで2点を追加し、注目のルーキーも、この回までで降板。プロの厳しさを味わったことでしょう。

☆…8、9回はロドリゲス、R・マルティネスが無失点に抑えました。ロドリゲスは4連投となったが、しっかり期待に応え、来日2年目で初めてのお立ち台に満面の笑みです。チームは交流戦を8勝10敗で終了。ただ、3連勝で締めくくることができたのは大きい。この勢いで、さあ29日からリーグ戦再開です。(畑)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ