トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

人生を懸けたマウンド 吉見が師に投げ勝ち復活勝利

2019年6月23日

☆…「人生を懸けた」という言葉に偽りはなかったでしょう。相手の先発は金子。2カ月ぶりの1軍マウンドは、トヨタ自動車時代から師と仰いできた憧れの先輩との初対決。6回途中まで3安打、1失点の力投で、まだまだ健在を示しました。いまも新球マスターに取り組むなど、進化を止めることのない34歳。巻き返しへ、頼もしい男が帰ってきました。

☆…2軍では不整脈の症状で5月にカテーテル手術を受けた笠原が、復帰登板を果たしました。広島相手に2回を3安打、1失点。「投げた感じは良かった」と笠原。開幕投手も、まずは順調に一歩を踏み出しました。23日の日本ハム先発は注目ルーキー吉田輝星。プロの厳しさを教えるのも先輩の役目。満員のナゴヤドームで交流戦3連勝締めといきたいものです。(誠)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ