トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

力尽きた大野…援護点がほしかった

2019年6月20日

7回表2死三塁、中村に同点2ランを浴び、悔しそうな表情を見せる大野雄

写真

☆…7回、粘投していた大野雄大が西武・中村に痛恨の2ランを被弾。自信のツーシームで勝負しましたが、甘く入ってしまいました。本人のコメント通り、立ち上がりから飛ばしての粘投。視察に訪れていた侍ジャパン・稲葉監督も高く評価した内容でしたが、結果が伴いませんでした。

☆…今季の大野は、これで12試合、87イニング2/3を投げています。平均7イニング以上で防御率は3.18と、安定した成績を残しています。あとは勝ち星がついてくれば…。ほしいのは味方の援護点。20日にも1軍に帰ってくる平田に、ぜひとも起爆剤になってもらいたいものです。(真)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ