トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

苦労人・井領が満塁一掃打で接戦にケリ 6月初連勝、交流戦初勝ち越しもたらす

2019年6月13日

オリックス−中日2回戦 8回表2死満塁、走者一掃の三塁打を放ち奈良原コーチ(左)に祝福される井領=京セラドーム大阪で(今泉慶太撮影)

写真

☆…伏兵と呼んでは失礼でしょうか? 3試合連続1番起用の井領雅貴外野手が大活躍です。1点を勝ち越した直後の8回2死満塁、右中間へこの試合4安打目となる走者一掃の三塁打。接戦にケリをつけ、6月初の連勝をもたらしました。

☆…過去4年間で13安打4打点。昨年は両脚のけがもあって1軍出場のなかった29歳。ことしは与田監督ら首脳陣に見いだされ、開幕1軍に入ったものの、5月に風疹を発症。戦線離脱を余儀なくされる不運にも見舞われました。

☆…神奈川・桐蔭学園高から社会人JX−ENEOSへ進み、7年目でようやくドラフト指名を受け中日入り。下積みの長い苦労人ですが、ことしはこれで14安打6打点と過去通算を超えました。飛躍のときを迎えたのかもしれません。(樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ