トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

周平はセ打率トップで交流戦へ この勢いでパ投手も粉砕だ!

2019年6月3日

☆…ドラゴンズは借金6の4位で交流戦に臨むことになりました。節目の巨人戦は幸先よく先制したものの逆転負け。故障者も出て、苦しい戦いが続いています。そんな中、この日も気を吐いたのが高橋でした。2安打で打率は3割4分6厘に。広島の鈴木、巨人の坂本勇を抑え、ついにリーグの打率トップに立ちました。新キャプテンの勢いに乗らぬ手はありません。

☆…4日からはセ、パ交流戦。本紙評論家の井端さんがポイントとして挙げたのが「積極性」です。パ球団との対戦は各3試合のみ。相手先発との対戦は、ほぼ3打席。探り合いをしているひまはありません。与田監督はじめ伊東ヘッド、村上打撃コーチ、阿波野投手コーチ…。パでの現役、指導者経験が豊富な今年のスタッフ。そのへんの手腕も見どころです。(誠)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ