トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

効果抜群だった与田監督の魔法のささやき 窮地の鈴木博が1球で岡本を併殺斬り

2019年5月20日

9回表1死一、三塁、1点差に迫られなおピンチの鈴木博(左)にマウンドで直接アドバイスを送る与田監督(七森祐也撮影)

写真

☆…おそらく与田監督がずっと考えていた「ここぞ」のタイミングだったのでしょう。このところ、やや不安定な投球を続けていた鈴木博が2点差の9回、ソロ本塁打で1点差に迫られなお1死一、三塁とピンチを背負った場面です。

☆…「自然と足が動いていた」という指揮官。普段は阿波野投手コーチに任せる、マウンドでのアドバイスに就任後初めて自ら赴くと、若き守護神に「やられるか抑えるか二つに一つ。思い切ってやれ」と短い言葉で励ましたのです。

☆…するとどうでしょう。鈴木博はわずか1球で岡本を二ゴロ併殺打に打ち取りピンチ脱出。チームも借金が最多の「6」になるところを免れました。かつては星野監督に同じように背中を押された与田監督。魔法の言葉が効きました。(樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ