トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

白球が消えた? 竜の令和初白星も…

2019年5月3日

☆…バットがはじき返した打球を野手は100メートル離れていようが、守備範囲であれば難なく捕球します。なぜ落下地点を予測できるのか? 音なのか、背景なのか? いろんな実験がなされたものの、いまだ解明できない「不思議」の一つなのだそうです。ところが、空飛ぶ白球が突然、行方を変えたなら、予測は大きく覆ることになるのです。

☆…この日の巨人戦がそうでした。東京ドームの天井に当たった岡本の打球は予測地点の左翼ではなく、遊撃手と三塁手の間にポトリ。この同点打の直後、ロメロが陽に痛恨の3ランを浴びました。不運といえば不運。それでも「ドーム球場はこういうことが起こり得る。最後まで目で追っていたかどうか」と与田監督。解明できるミスは消していかねばなりません。(誠)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ