トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

「やられたら、やり返せ!」 星野さんなら、こう言ったはず

2019年4月10日

☆…与田監督の師である星野さんは、巨人戦を「ビタミンG」と表現したものでした。あのユニホームを見ると闘志がわき、元気が出るというわけです。当然、与田監督も、そんな闘将のDNAは受け継いでいます。初のG戦は無念の黒星。こんなとき、星野さんならこう言ったはずです。「やられたら、やり返せ!」。巨人との今季初顔合わせは2連戦。連敗するわけにはいきません。

☆…「平成」もあと20日。1年がかりで連載してきた『スポーツ史 平成物語』は中央競馬編スタートです。第1回は中山競馬場を埋めた18万近い観客の「オグリ」コールに沸いた平成2年の有馬記念。これがオグリキャップのラストラン。有終Vに導いたのは武豊でした。平成の天才ジョッキーが「昭和」の時代とはまた違った「平成の競馬」をたっぷりと語ってくれています。(誠)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ