トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

黒星も与田監督攻めの采配 30日は山井でお返しだ

2019年3月30日

9回表1死二、三塁、福田の三ゴロの間に生還した三走ビシエド(左)を迎える与田監督

写真

☆…先に動いたのは与田監督でした。6回の攻撃、笠原に代えて代打・亀沢。5イニングゼロ封で開幕投手を降ろす、指揮官の勝負手は実りませんでしたが、先に点を取りにいく強い意思を示した攻めの采配でした。

☆…7回裏、代打を出されなかった今永が粘って左前に落とし、先制ホームを踏むことになります。結果的に大差のスコアになりましたが、両将の気持ちが前面に出た、見応えのある試合ではなかったでしょうか。

☆…打線はなかなかつながらず、2019年は黒星発進となりました。しかし9回には、守護神・山崎を苦しめ完封負けを逃れました。アルモンテと笠原以外、先発7人に今季初ヒットも出ています。2戦目、山井の投球はいかに。打線は点火するのか。ワクワクの季節が始まりました。(真)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ