トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

真っ先に根尾を徹底解剖 井端さん評論家デビュー

2018年12月20日

☆…平成の竜の名遊撃手といえば、一番に名前が挙がるのがゴールデングラブ賞7度受賞の井端弘和さん。選手、コーチとして5年間在籍した巨人を今季限りで退団した井端さんが、来季は中日スポーツ評論家として活動することになりました。

☆…「あいさつ代わり」に20日の1面で徹底解剖したのが「平成の次」の名遊撃手になるかもしれないドラフト1位ルーキー・根尾昂内野手。現段階で自身の高校時代とは「雲泥の差」と、井端さんもその素質の高さを認めました。

☆…ただし、プロとしてはゴロに対する体勢、グラブの出し方など「まだまだ無駄が多い」と指摘。もちろん、それらをクリアすれば「日本を代表するショートになり得る逸材」。これからもその成長過程をしっかり分析してもらいます。(樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ